2007年09月26日

憂え多き充実した日々

 こんにちは〜exclamation×2毎日充実した日々を過ごしているキヨトですわーい(嬉しい顔)

 授業が始まってすでに1週間が経ちました。北京語言大学での授業レベルを前回の大連理工大学で勉強していた経験から判断すると、「厳しい」の一言です爆弾何が厳しいかというと、教科書の内容は決して難しいという訳ではなく、授業中先生が生徒に対する要求が厳しいのですあせあせ(飛び散る汗)4,5行ある中国語の文を生徒に1,2度読ませた後は、一人一人当てて暗唱させるとか…ふらふら本当にハードですが先生の指導レベルも高く、非常に遣り甲斐を感じている今日この頃でするんるん

 今私はA〜Fまで6段階あるクラスの内のDクラスで勉強しています(A〜Fに行くほどレベルが上がります)るんるんクラスメートは全員で20人。韓国人12人、インドネシア人2人、タイ人2人、マレーシア人2人、オーストラリア人1人、日本人1人という構成になりましたスペード

 この状況で嬉しいことが2つありますひらめき一つは日本人が私一人だけということで、日本語を話す機会が無いということですグッド(上向き矢印)そしてもう一つは20人中4人しか男子生徒がいないことexclamation&questionこれは非常に嬉しいexclamation×2特に韓国の女性軍団が綺麗な人たちばかりなので積極的にお喋りをしていますいい気分(温泉)不純ではありますが、休まず毎日学校に行って勉強したい、中国語能力を伸ばしたいという気持ちは人一倍強い(?)つもりですexclamation

 ここで一つ、私が毎日食堂で食べているものを紹介したいと思います。

ご飯セット2   ご飯セット1

 上の写真は私とルームメイトで一緒に食べた時のものレストラン二つの写真の料理を合わせても15元(約220円)程ですexclamation&question写真内の料理は牛肉のニラ炒めや鶏肉とキュウリ、ニンジンがぶつ切りで炒められているものなどです。見た目は少ないようですが、食べた後まだ足りないという人は決して多くないだろうというのが私の勝手な見解です。因みにほとんどの中国人の女子学生は、ボリュームがあるので上の写真の半分位しか食べていません爆弾

 私が大連で勉強していた時は大多数の留学生が食堂で食事を取ることを嫌っていたので、いつも私一人で寂しく食べていましたが、今回は違いますグッド(上向き矢印)ルームメイトも食堂のご飯を「おいしい」と言ってくれ、いつも一緒に食べていますいい気分(温泉)あーようやく一人ぼっちから開放されたいい気分(温泉)

 話しは変りますが、前回のブログから今回まで様々な出来事が起きました。その中でも一番嬉しいのは偶然と偶然が重なり合って一人の中国人の女性と知り合ったことですぴかぴか(新しい)この方について書くと非常に長くなってしまうので、ここでは書きません。

 やはり中国留学を決めて良かった、心からそう思っています。中国語に関わらず、勉強をすればするほど人と深く関わる機会が増えるなと、遅いながらも気づきました。最近の生活はほとんど変ることなく朝から昼まで教室で授業を受けて、昼食を取ったら夜遅くまで勉強。基本的に一日中勉強勉強また勉強。ただ分かることは一日過ぎることに昨日の自分よりも確実に強くなった実感、これこそ正に血湧き肉躍る感覚、停まらず前進できる力の源であると全身で感じ取っています。



 クサいですね…たらーっ(汗)「私」じゃなくて「文」が…あせあせ(飛び散る汗)



 怠け者の私は絶えず誰かに宣言をして自分を追い込まないと達成できない気がして…(超弱気モード)。ですが、この向上の意味での変化のきっかけとなったのが一人の中国人女性との出会いがきっかけなのでいつかはかいてみたいと思います。

 それでは今回はここまでにしたいと思います。また更新するその時まで〜手(パー)
ラベル:留学 北京 中国
posted by 国際交流室スタッフ at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 国際交流室スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キヨトさんお久しぶりです!!
一日おくれましたが、中秋節快乐
大連の月はとてもきれいでした。
北京はどうでしたか??
お互い留学生活が充実するように頑張りましょうね☆
Posted by なかむー at 2007年09月26日 23:32
キヨトさんお元気ですか?というよりお元気そうですね(笑)
ブログへのコメントありがとうございました!
キヨトさんのブログはいつも見させてもらって
僕も元気づけられてます。
キヨトさんの中国語のレベルなら何不自由なくコミュニケーションがとれるからとても楽しそう。
それでは....

P.S. 中国の料理はやっぱり美味しそう。
Posted by だーぽん at 2007年10月02日 20:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広島経済大学 〒731-0192 広島市安佐南区祇園5-37−1
TEL:(082)-871-1000 FAX:(082)-871-1005

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。