2007年12月04日

語言大学の食堂と図書館

 こんにちは〜exclamation×2一ヶ月ぶりに更新するキヨトですわーい(嬉しい顔)

 最近大学内から一歩も出ない日が続いています…もうやだ〜(悲しい顔)なぜかというと大学内には日用品が手に入る雑貨店があれば様々な種類のおいしい料理がたくさんある食堂もあり、髪が伸びても心配無用の床屋もあれば勉強に疲れたら気晴らしになる綺麗な場所もあるからですいい気分(温泉)

 最近の一日の行動はというと本当に図書館に籠もりっきりで勉強していますグッド(上向き矢印)悲しいことにここ2,3週間本当にどこにも遊びにいってないのですバッド(下向き矢印)その代わり日本の図書館にはない中国の大学にある図書館の変わったルール(?)を発見しましたるんるん

 私は毎朝授業が始まる前(8時から12時まで)に図書館に行き、少し勉強してから席に本を置いたまま授業に臨み、授業が終わった後昼ごはんを食べて、少し散歩した後また図書館に戻って勉強というような繰り返しですモバQ

 皆さんもお気づきだと思いますが、本を置いたまま授業に臨んだら人が戻ってくるまで他の人が使えないじゃないかどんっ(衝撃)と思われると思いますむかっ(怒り)

 他の中国の大学はどうか知りませんが、北京語言大学は大学の敷地面積と学生の数が適してなく、土地は小さく学生多し…みたいな状態ですたらーっ(汗)昼ごはんの時なんて人だらけでご飯を買いに行くのも物凄い人の波に揉まれてやたら疲れるし(日本と違って列がないのです)、買った後も人の流れは止まることなく食欲がなくなるほど本当に凄まじいのですふらふらもう北京に来て3ヶ月近く、いい加減慣れましたが…爆弾

 話しは戻って図書館についてですが、私の勝手な見解からすると北京語言大学に通っている学生は人が多すぎて席を確保してから授業に行くなりご飯を食べるなりしないと勉強ができる場所がなくなるのだと考えていますexclamation&question

 あまりの多くの学生がこの方法(席に本を置いたままどこかへ行く)を取っているため、北京語言大学の学生は先に席を確保したものがその席に座る権利があると勘違いしているみたいですひらめき例えば席を確保した人が席を離れ、戻ってきた時に他の人が席に座って勉強しているのを見かけると、席に座っている人を追い出す権利が最初に席を確保した人にはあるみたいです爆弾

 ここでちょっと不思議に思うのが、図書館に設置してある席は個人のものではなく、大学のものビル先に席を確保しようがしまいが誰にも席に座って勉強している人間を退去させる権利なんてないハズダッシュ(走り出すさま)私も勉強できる環境がほしいので朝早く図書館へ行き席を確保し、授業が終わった後また図書館で勉強していますが、他の人が私の確保していた席に座って勉強していたら他の空いている場所を求めてその場を去るようにしていますふらふら

 処世の法として「郷に入っては郷に従え」(中国語は入郷随郷)という言葉がありますが、やはり元々は良くない行為なので堂々とここは俺の席だから退いてくれというような態度はとれず、度々集中して勉強できる機会を見逃してしまいますバッド(下向き矢印)

 一週間前は4日間連続の中間テストとHSKの地獄の週でしたあせあせ(飛び散る汗)この一週間で今まで生きてきた分の勉強量を凌ぐ勢いで勉強したのではないかと思えるくらい頑張ったのですが(かなり大げさ)、最近になっても全然そのやる気の炎は衰えることがありませんるんるんどうやら図書館で一生懸命勉強している中国の学生を見て私も勉強好きになったみたいですひらめき私も彼らの熱心さを見習ってこれからもしっかり勉強し、更なる飛躍を期待しながら頑張っていくつもりですぴかぴか(新しい)

それではまた、何か面白いことがありましたら更新しますわーい(嬉しい顔)また会う日まで〜手(パー)


《おまけ写真》

お昼の食堂1     お昼の食堂2

              中国パワーに圧倒です     何を売っているのか確認できません

図書館1     図書館2

                 みんな勉強熱心          けど本置きっぱなし…

posted by 国際交流室スタッフ at 02:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 国際交流室スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島経済大学 〒731-0192 広島市安佐南区祇園5-37−1
TEL:(082)-871-1000 FAX:(082)-871-1005

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。