2007年10月29日

クラスのメンバーで山登り

 こんにちは〜exclamation×2とてもお久しぶりなキヨトですわーい(嬉しい顔)

 10月26日(金)クラスのメンバーで紅葉を見に北京郊外の香山という場所へ行きましたるんるん最近の北京は気温が急に下がり始め、夜間はすでに真冬並みの寒さで(5℃前後)、夜道を歩いていると顔がピリピリと痛みを感じる程ですあせあせ(飛び散る汗)

 山登り当日、不運にも天候が優れず霧がもの凄い(因みに北京はこの時期が一年の中でも一番霧の濃い時期だそうです)exclamation私のクラスの目的としては「紅葉を眺める」ということなのですが、来週まで延期してしまうと葉が枯れてしまうとのことふらふらそれじゃあつまらないので今日しか無いと寒い中皆頑張って山を登りましたるんるん

 結局は最初の目的とは逸れて合計20人ほどの大勢でワイワイおしゃべりしながら歩いている最中、誰も紅葉に関する話をしなかったように思えましたexclamation&questionま、楽しいかったので別にいいのですが…目

 この香山は麓から頂上まで約2400段の階段から成っており、頂上まで登るのにとても休憩なしでは登れないので階段に座って休んでいる人をたくさん見かけることができましたいい気分(温泉)気温は15℃に達しないほど寒いのですが、登山者の中にはTシャツ一枚、汗だらだらで登っている人もいましたぴかぴか(新しい)

 やっとの思いで頂上に着いたと思ったら案の定、あまりの霧の凄さに景色という景色らしきものは一切見えませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)その上頂上には人が大勢いてとても落ち着いて時間を潰すことができないのでさっさと下山しようということになり、20分も頂上にとどまることなく泣く泣く下山して行きましたあせあせ(飛び散る汗)

 今回のようにクラスで活動するのは初めてではなく、皆と一緒に博物館へ見学に行ったり、夜ご飯を食べたり、酒を飲んだりと交流を深めてはいるのですが、今日の山登りが今までで一番「交流を深める」という意味で効果があったように思えましたぴかぴか(新しい)

 最近の私の生活はというと本当に毎日勉強勉強また勉強(一週間に一度ほど息抜きで酒をたらふく飲みますが…)ひらめき北京に来て幸いなことに友達に恵まれ、毎日親しい中国人の側にいて中国語を喋って生活をしていますぴかぴか(新しい)ひとまずこの先一番の目標は11月25日のHSK試験で私が受ける初等・中等試験で最上級の8級を取得することです(高等は9〜11級)爆弾

 また自分の悪い癖が…たらーっ(汗)公表したからにはベストを尽くしますexclamation×2応援していただけると幸いですいい気分(温泉)

 それではまた何か面白いことがありましたら更新します手(チョキ)ではまた手(パー)



 追伸:なぜだか分かりませんが、またもや自分の更新したブログを閲覧できるページに接続できなくなりましたふらふらコメントを書いてくださっている方、返信できません、ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)
 そして写真を載せようと試みたのですが、これもどうも上手くいきませんたらーっ(汗)今まではできてたのに・・・。これからは色々なインターネットカフェで接続できるかどうかも試してみたいと思います。
posted by 国際交流室スタッフ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際交流室スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

唐山まで友を訪ねて

 こんにちは〜exclamation×2ようやく北京も涼しくなって来て過ごしやすい毎日を送っているキヨトですわーい(嬉しい顔)

 今回は十・一(中国の建国日を記念した一週間ある長期休暇)で大連理工大学留学の時に知り合った友達の故郷、唐山旅行について書いてみたいと思います目

 以前から私は広島経済大学に交換留学生としてやってくる中国人との交流に興味を持っていましたダイヤある学期の経済大学へ来た中国人留学生と仲良くなり、今度は私が友達の大学、大連理工大学へ留学に行った時にその友達から邱(キュウ)さんを紹介してもらって相互学習を重ねていく内に仲良くなり、今回の十・一で故郷に来ないかと誘われた訳ですいい気分(温泉)相互学習とは私が相手に日本語を(邱さんは日本語学科の学生です)、相手が私に中国語を教えて勉強するという意味ですひらめき

 北京駅から唐山駅まで汽車で20元(約360円)、3時間半の旅です電車唐山は海に面した工業都市で、港と空港が近くにあるので物流面でも優れており、インフラも整っているので最近日本企業進出も激しいということを以前に知りましたiモードそしてそのことを思い出し、汽車の中で友達の大体の故郷を何度も想像しながら友達に会うのを楽しみにしていましたるんるん

 駅で無事友達と合流し、彼女の親戚が車で迎えに来てくれていたので挨拶も程ほどに颯爽と車に乗り込み、街から離れること1時間半ふらふら着いた場所は明かり一つ見えない真っ暗闇たらーっ(汗)車のライトを消すとそれこそ怖くて容易に歩くことができないという状態あせあせ(飛び散る汗)

 もうお分かりでしょう、着いた場所は本当の田舎でしたがく〜(落胆した顔)

 日本の田舎生活というのは小さい頃から祖父母の家で経験しているのですが、中国の田舎生活と言うのはまだ経験したことがなく、家に着いた途端胸が躍りましたグッド(上向き矢印)もちろん最初は動揺しましたが…あせあせ(飛び散る汗)

 友達の家に着いた時間が大体8時前。もう時間も遅いというのに豪華な料理(蟹や海老、味付き牛肉の塊等)を準備していただきましたレストランビールや白酒(アルコール度数約50度ある中国のお酒)等飲みながら邱さんとその両親、私とでワイワイやっていたら、まずは邱さんのお姉さんの家族3人が入って来て一緒にワイワイるんるん

 次は邱さんのお姉さんの従兄弟の家族3人が入って来てまた一緒にワイワイるんるん今度は良く分からないけど(すみません邱さん、覚えられません)、とにかく邱さんの親戚2組、計4人が一度に入って来てまた一緒にワイワイるんるん

 それからも次々とやって来ては出て行き、一時最高で12人位はいたと思いますがく〜(落胆した顔)どうやら邱さんが奇怪な中国語を話す日本人の友達を連れて来たということで近くに住んでいる親戚が面白がって一度に集まってきたみたいです爆弾

 このブログを見ている方は不思議に思うでしょうねexclamation&questionそうなんです、中国では農村部の家庭の親戚は非常に多いのですひらめき邱さんが言うには今回邱さん宅に訪れた親戚は全て父の方の親戚だと言って、母の方の親戚は来ていないというのですexclamation&questionどうやら母の方の親戚は車で2時間ほどかかる場所に住んでいるのでそうそう集まることができないらしく、自分の親戚は全部で30人近くになると言っていましたがく〜(落胆した顔)そんなにたくさんいて、ホントに一人一人の名前全部覚えているのかなと少し不思議に思いましたたらーっ(汗)

 今回は3泊4日の唐山訪問で朝から夜まで友達と一緒に街に出かけて唐山の有名な観光地など観光したり買い物などをしたりしましたいい気分(温泉)この唐山訪問で気付いた意外なことは北京よりも唐山のほうが空気の汚染が進行しているということです。今までは中国の中でも北京の空気がどこよりも汚染が進んでいると思っていましたが、唐山の状況は工業都市とはいえ北京の空気よりも汚染が進んでいるように思えました。

 今回の北京留学中、お金と機会があればできるだけ沢山の場所へ訪れたいと考えていましたが、まさか中国の田舎で生活を体験できるなんて思ってもみなかったですぴかぴか(新しい)

 この場をお借りして、邱さん、本当に私を唐山まで招待してくれてありがとうexclamation唐山で学んだことは決して少なくないですひらめきやはり持つべきものは友ですねいい気分(温泉)これもまた改めて見に染みて分かりましたぴかぴか(新しい)

 今回のブログはここまでですわーい(嬉しい顔)それではまた次の更新まで〜手(パー)

≪おまけ写真≫

唐山市内      友達の家の付近

         唐山市内にある小さな丘の上から一枚        邱さん宅付近


子供達      牛さん鳥さん

               邱さんの可愛い親戚               牛肉と鳥肉




田舎風景
よくある田舎風景



ラベル:中国 北京 留学 唐山
posted by 国際交流室スタッフ at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 国際交流室スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島経済大学 〒731-0192 広島市安佐南区祇園5-37−1
TEL:(082)-871-1000 FAX:(082)-871-1005

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。