2007年09月26日

憂え多き充実した日々

 こんにちは〜exclamation×2毎日充実した日々を過ごしているキヨトですわーい(嬉しい顔)

 授業が始まってすでに1週間が経ちました。北京語言大学での授業レベルを前回の大連理工大学で勉強していた経験から判断すると、「厳しい」の一言です爆弾何が厳しいかというと、教科書の内容は決して難しいという訳ではなく、授業中先生が生徒に対する要求が厳しいのですあせあせ(飛び散る汗)4,5行ある中国語の文を生徒に1,2度読ませた後は、一人一人当てて暗唱させるとか…ふらふら本当にハードですが先生の指導レベルも高く、非常に遣り甲斐を感じている今日この頃でするんるん

 今私はA〜Fまで6段階あるクラスの内のDクラスで勉強しています(A〜Fに行くほどレベルが上がります)るんるんクラスメートは全員で20人。韓国人12人、インドネシア人2人、タイ人2人、マレーシア人2人、オーストラリア人1人、日本人1人という構成になりましたスペード

 この状況で嬉しいことが2つありますひらめき一つは日本人が私一人だけということで、日本語を話す機会が無いということですグッド(上向き矢印)そしてもう一つは20人中4人しか男子生徒がいないことexclamation&questionこれは非常に嬉しいexclamation×2特に韓国の女性軍団が綺麗な人たちばかりなので積極的にお喋りをしていますいい気分(温泉)不純ではありますが、休まず毎日学校に行って勉強したい、中国語能力を伸ばしたいという気持ちは人一倍強い(?)つもりですexclamation

 ここで一つ、私が毎日食堂で食べているものを紹介したいと思います。

ご飯セット2   ご飯セット1

 上の写真は私とルームメイトで一緒に食べた時のものレストラン二つの写真の料理を合わせても15元(約220円)程ですexclamation&question写真内の料理は牛肉のニラ炒めや鶏肉とキュウリ、ニンジンがぶつ切りで炒められているものなどです。見た目は少ないようですが、食べた後まだ足りないという人は決して多くないだろうというのが私の勝手な見解です。因みにほとんどの中国人の女子学生は、ボリュームがあるので上の写真の半分位しか食べていません爆弾

 私が大連で勉強していた時は大多数の留学生が食堂で食事を取ることを嫌っていたので、いつも私一人で寂しく食べていましたが、今回は違いますグッド(上向き矢印)ルームメイトも食堂のご飯を「おいしい」と言ってくれ、いつも一緒に食べていますいい気分(温泉)あーようやく一人ぼっちから開放されたいい気分(温泉)

 話しは変りますが、前回のブログから今回まで様々な出来事が起きました。その中でも一番嬉しいのは偶然と偶然が重なり合って一人の中国人の女性と知り合ったことですぴかぴか(新しい)この方について書くと非常に長くなってしまうので、ここでは書きません。

 やはり中国留学を決めて良かった、心からそう思っています。中国語に関わらず、勉強をすればするほど人と深く関わる機会が増えるなと、遅いながらも気づきました。最近の生活はほとんど変ることなく朝から昼まで教室で授業を受けて、昼食を取ったら夜遅くまで勉強。基本的に一日中勉強勉強また勉強。ただ分かることは一日過ぎることに昨日の自分よりも確実に強くなった実感、これこそ正に血湧き肉躍る感覚、停まらず前進できる力の源であると全身で感じ取っています。



 クサいですね…たらーっ(汗)「私」じゃなくて「文」が…あせあせ(飛び散る汗)



 怠け者の私は絶えず誰かに宣言をして自分を追い込まないと達成できない気がして…(超弱気モード)。ですが、この向上の意味での変化のきっかけとなったのが一人の中国人女性との出会いがきっかけなのでいつかはかいてみたいと思います。

 それでは今回はここまでにしたいと思います。また更新するその時まで〜手(パー)
ラベル:留学 北京 中国
posted by 国際交流室スタッフ at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 国際交流室スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

ルームメイトの韓国人

 こんにちはexclamation×2留学生の授業がまだ始まらなくてそろそろ生活に飽きてきたキヨトですふらふら

 今日で北京に来てから早くも12日目になるのですが、北京語言大学は留学生の授業開始が比較的遅いようですあせあせ(飛び散る汗)因みに明後日の(火)からようやく始まるのですが、私のルームメイトの韓国人、金さんによると他のほとんどの大学は既に授業開始しているそうですたらーっ(汗)大連留学中のなかむーさんは私が北京に着いたときには授業が開始しているみたいですし…。愚痴ですみません爆弾勉強に対する欲求が強い裏返しということで理解していただければ幸いですもうやだ〜(悲しい顔)

 さて本題に入りますわーい(嬉しい顔)前回の大連留学と違い今回の北京留学にはルームメイトがいまするんるん名前は上記で述べた韓国からの留学生、金さん。私が9月5日に、彼は次の日の6日に留学生寮に到着しました。彼は中国語を始めてまだ2ヶ月ということもあってほとんど中国語を話すことができません。

 それこそが私の勉強のチャンスexclamationと、私が話す中国語で分からない箇所は別の簡単な言葉で言い換えたり文字を書いたりして意思疎通を図っていまするんるんもしもこれが前回の大連留学同様、一人部屋に住んでいたとすれば、私は今頃寂しさと毎日の充実感の無さに押し潰されていたことでしょうたらーっ(汗)

 話す相手がいるだけで良いのです。それだけで随分と楽しい毎日を過ごしていますぴかぴか(新しい)

 因みに彼はダンスが大好きでほぼ毎晩、他の韓国の友達とクラブへ通い詰め、夜私が寝た後朝起きてみればいつの間にか帰って寝ているという状態ですたらーっ(汗)彼は授業が始まってから一生懸命勉強を始めると言っているのですが、ただただそうなることを祈るばかりですスペード

 ここで一つ気付いた面白いことを紹介してみたいと思いますひらめき

 私は初めて留学生と会って話しをする時に必ず相手に質問することが「中国語どのくらい勉強したの?」です。わざわざ聞かなくても相手と話をしていると少しは相手のレベルが分かるのですが、金さんにこの問いを投げかけてみると答えは「2ヶ月」。

 金さんが答えた「2ヶ月」で大連に留学していた時も多くの韓国人が「2ヶ月」と答えていたのを思い出し、翌日の夜にビールを抱えた金さんの友達(韓国)、沈さんが部屋に入ってきましたビール話をしているとあまり中国語が流暢じゃないので、中国語の勉強期間を訊ねてみたところ、彼もまた「2ヶ月」と答えるのですexclamation&question

 前回の大連留学の時にもたくさんの友達が「2ヶ月」という答えを返して、思わず私は、韓国人は「2」という数字が好きなのか、はたまた「2ヶ月」という数字が好きなのではないかと思いました。

 念のためルームメイトの金さんに「韓国では2という数字にどんな意味があるの?幸運を呼ぶとか何かない?」と聞いたのですが、よく分からないとのことでした爆弾

 もう間もなく授業開始ですので新しい韓国人の友達ができましたら早速この問いを投げかけてみたいと思いまするんるん

 今回のブログはここまでです。それではまた、次のブログ更新のその時まで〜いい気分(温泉)
ラベル:留学 中国 北京
posted by 国際交流室スタッフ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際交流室スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

北京から初ブログです!

 こんにちはexclamation×2前回の半年に及ぶ大連理工大学留学の留学を終え、後半の半年は北京で留学をすることになりましたキヨトですわーい(嬉しい顔)

 初ブログが大変遅くなりすみませんでしたふらふら北京に着いてからというもの、本格的に拠点を築いて暮らすのは初めてなもので(以前に本学の留学プログラムで3日間北京に訪れました)、お金を下ろすATMやインターネットカフェの場所が全然分からず、未だに悪戦苦闘の毎日を送っていますあせあせ(飛び散る汗)

 今回の北京留学にはパソコンを持って来て自分の部屋にインターネットを利用できる環境にしています。前回の大連留学の時はこの原稿を書く時も紙に下書きしてからインターネットカフェで残り時間を気にしながら焦って文字を打っていたのですが、今回は時間に追われることなくリラックスして文章を書くことができるのでなるべく面白い内容に仕上げていきたいと思いまするんるん

 今回の北京からの報告は私の大学と一切関係を持っておらず、私個人が希望をして留学をしているものですから私が留学を終えた後も北京からの報告は多くないと思います。ですから皆さんが中国に対して少しでも興味を持ってもらえるように生の、私が体験した事実をなるべく多く書いていこうと思いますぴかぴか(新しい)

 前回大連にいた時は私が日本に戻る1ヶ月前までこのブログを見てくださっていた方のコメントを見ることができず、返事を返せないままずさんな状況となっていましたが、今回は違いますひらめき

 今大連に長期留学している「なかむーさん」のブログを閲覧、コメントの返信もできることを確認しました。このブログを書き終えたら早速コメントしてみたいと思いますぴかぴか(新しい)

 今回の語学留学の最終目的:12月のHSK試験で9級取得

 もの凄くハードです…ふらふら今私は6級を持っているのですが3つ級を上げるには本当に努力しないと、真面目に勉強にしないと取れるものではありませんふらふら因みに前回の大連留学の時にレベルが一番上のクラスで勉強していた英国人の友達が取得していました。負けてられません。必ず取得してみせますどんっ(衝撃)

 それでは初稿はここまでです。このブログを見てくださっている方々、何か疑問に思うことや知りたいことなどありましたらコメント欄に記入して連絡をくださいexclamationお待ちしておりますわーい(嬉しい顔)

 それではまたブログを更新するその時まで〜手(パー)
ラベル:北京 中国 留学
posted by 国際交流室スタッフ at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際交流室スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島経済大学 〒731-0192 広島市安佐南区祇園5-37−1
TEL:(082)-871-1000 FAX:(082)-871-1005

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。